富士市内で初めての物件。一番いい角度から、富士山を眺める事が出来る地区に住まいをもとめました。

1番の希望は、趣味が幅広い中で特に大型バイクで全国をツーリングされており、大事なバイクを駐車する為、ビルトインガレージ。 2番目の希望は、富士山をどう眺めるか・・・

間取りとして

趣味の仲間が来ても駐車に困らないよう、広めにスペースを確保出来る建物を配置する。

日々の生活は、2階に配置し上下の動線がないよう間取りを設計する。

富士山を眺めながらお風呂に入れる様、バスルームを配置する。

音楽鑑賞も趣味の一つで、クラシカルなオーディオ機器を中心とした、リビングボード。

一日中衛星放送から、ジャズやクラッシックが心地良くBGMで流れています。 小上がりの和室で、集う仲間も宿泊出来ます。

仕上として

外装は出来る限り「ブラック」をベースに、ガルバリウム鋼板で仕上ました。

内装は素地感を堪能できる「マツ」の床「珪藻土」の壁 「杉」の天井 外観からは想像しにくい仕上がりです。