一般住宅を建てる時のお悩みやわからない事への回答を解りやすくまとめて報告いたします!

question2Question

自然素材とは、どんなものですか?

Answer

answer2自然素材という名前が、建築用語的に使われ始めて約10年ほど経過しました。

地産地消もそうですが、その素材を扱う方々が立ち上がり、活動を開始しました。しかし、それらの素材は昔から存在しており、急に生まれた物ではないという事を前置きしておきます。

主には ①樹 ②植物 ③土 ④石 ⑤堆積物 が使われてる素材です。特に日本の風土を語る上で欠かせないのは「樹」です。樹は様々なものに活用されておりますが、家に限定していいますと 檜・杉・松は構造材に使用し、楢・桜・胡桃・栗などは主に床板や内装材に使用されております。

土は屋根の瓦になり、塗壁材にもなります。ここ数年普及してきた塗り壁材は、シックイ・珪藻土・聚楽土が挙げられます。 植物は、障子の和紙になったり、襖の張物で葛布が有名です。植物オイルが化学塗料に変わって使われています。 普段の生活の中で、普通に眼に入る物ばかりです。

自然素材は生きていると言われますが、成長してる訳ではなく、湿気や乾燥に対応しているという事で、調湿効果は抜群で、空気も美味しいです。