一般住宅を建てる時のお悩みやわからない事への回答を解りやすくまとめて報告いたします!

question2Question

土地探しでの注意点やポイントは何ですか?

Answer

answer2土地の地名で、昔どういう地域だったかわかると言われております。

沼とか田の文字が入ってると地盤が弱いとか言われます。

神社の近くは、大木が多く日当りが悪いとか、枯葉がたくさん舞ってきて雨樋が詰まったり、瓦の裏に入り込んで腐食の原因になるとかも言われます。

逆に墓地の近くは、気味が悪いと言われますが、お墓参りのお線香は、虫除けになり、先祖や祖父母を弔いに来られる方々は、大半は身も気持ちも清々しい方が多いので安全だという意見もあります。

お子さんの学区も、現在の土地探しでは重要視されておりますが、将来実家に帰る必要がある方は、それ一本で探すのもいいですが、生涯暮す土地でしたら、老後の事も含め適しているか熟慮されるべきです。

古くからの住宅地の場合、その地区特有の風習が残っている事が多いですので、そこらの情報を近隣の先住者に聞く事も必要です。

家一軒を構えるという事は、隣同士やその地区との交流は不可欠です。新しい分譲地でも、造成を行った業者や不動産業者が、近隣に大迷惑を掛けている場合もあります、その場合そこに暮らす自分達にシッペ返しが来たという例もあります。

土地で100点満点を求めるのは無謀です。不足分は、建物と暮し方でカバー出来ます。